pukupukuch blog

pukupukuch blog

パラグアイ移住マニュアル!!YouTubeのpukupukuch paraguayのブログです。

pukupukuch blog

メキシコ・シティ国際空港ってどんな空港?【ベニート・フアレス国際空港】

こんにちは!@pukupukuchです。

私は先月、日本からメキシコ(メキシコ・シティ国際空港)→パナマ(トクメン国際空港)を経由してパラグアイに帰りました。

初めてこの空港を利用した感想としては、メキシコ・シティ国際空港(別名ベニート・フアレス国際空港)は非常に広く複雑で、乗り継ぎ時間が短いと乗り遅れる可能性がある空港だと思いました。今回は無料Wi-Fi、アエロトレン(モノレール)、セキュリティチェック、私が考える最低乗り継ぎ時間やこの空港で気を付ける点などを紹介します。

f:id:pukupukuch:20210519120405j:plain

(国際線 第2ターミナル↑)

メキシコ・シティ国際空港

メキシコでは乗り継ぎであっても、必ず一度入国する必要があります。そのため、この空港で乗り継ぎを行う場合は入国審査・ターミナル間移動・チェックイン・セキュリティチェックなどの時間を考慮する必要があります。

無料Wi-Fi

無料Wi-Fiはありました。時間は30-45分だと思いますが、正確な時間はわかりません。

Wi-Fiを繋ぐためには、infinitummovilを選択してInvitadoを押した後、メールアドレス・名前を入力する必要があります。長時間Wi-Fiを利用したいのなら、出発前にいくつかメールアドレスを用意しておくことをオススメします

※一度登録したメールアドレスは再度使用不可能でした。

f:id:pukupukuch:20210519115909j:plain

アエロトレン(モノレール)

日本からは国際線第1ターミナルに到着して、パナマ行きの第2ターミナルのコパ航空のカウンターに移動しました。ターミナル間移動するには、アエロトレン・バス・タクシーのどれかを使う必要があります。

アエロトレンは夜11時まで運行しています。料金は無料ですが、ホームに入る前に係員に航空券やEチケットなどを見せる必要があります。私はANAのアプリの予約画面を見せました。

f:id:pukupukuch:20210519120052j:plain

(メキシコっぽいデザインのアエロトレン↑)

チェックインカウンター

チェックインカウンターの場所は非常に分かりづらかったので、数人の空港スタッフに聞いてやっとたどり着きました。

搭乗前にパラグアイ入国するにあたっての手続きを終わらせる必要があります。(2021年4月時点)

パラグアイ行きの飛行機の座席番号を入力する項目があったので、先ずはカウンターで座席番号を聞いて、一旦カウンターを離れて携帯電話から必要項目を入力しました。その後、再度カウンターに戻り、入力完了画面を見せてチケットが貰えました。

※次の経由地のパナマでは入国する必要がなかったので、メキシコでパナマパラグアイ行きの2枚のチケットを発券してもらう必要がありました。

f:id:pukupukuch:20210519124046j:plain

(コパ航空のカウンターがある場所はL3↑)

f:id:pukupukuch:20210519122720j:plain

(コパ航空カウンター↑)

f:id:pukupukuch:20210519122818j:plain

(パラグアイに入国するために必要な手続き↑)

セキュリティチェック

セキュリティチェックを通過する前にフライト情報などを登録する必要がありました。(2021年4月時点)

セキュリティチェック付近にQRコードを読み取る場所があります。名前やフライト情報などいくつかの項目を入力し、入力完了画面をスタッフに見せた後、セキュリティチェックを受けます。

f:id:pukupukuch:20210519123539j:plain

(セキュリティチェック前に登録↑)

買い物

空港内にたくさんのお店や両替店がありましたが、国際線ターミナル内は飲食店が多くを占めていました。空港内で買い物をしたいなら、セキュリティチェック通過する前に行うと良いと思います。

※私が国際線ターミナルに入ったのが深夜だったせいか、飲食店とバーしか営業していませんでした。

最低乗り継ぎ時間

メキシコに到着すると必ず一度入国する必要があるので、乗り継ぎは非常に時間がかかります。入国審査→荷物受け取り→ターミナル間移動→チェックイン→フライト情報登録→セキュリティチェック。

この流れを考慮すると3〜4時間は必要になると思います。特に時間がかかったのが、入国審査とターミナル間移動。メキシコ・シティ国際空港はとにかく広く複雑なので、初めての人には時間がかかるでしょう。

気を付ける点

早め早めの行動を心がけて下さい。チェックインカウンターは大変混み合っていたので、人が並びだしたらカウンターに向かうことをオススメします。

また置引きを多いと何度もアナウンスされていたので、必ず荷物から目を離さないで下さい。

入国審査が終わると税関申告書の半券を返されます。この半券はチェックイン時に提出が求められ、搭乗前に回収されます。失くさないようにお気を付け下さい

最後に

無料Wi-Fiは残り時間がわからないのが不便でした。パラグアイ行きのデータ入力、セキュリティチェックでのフライト情報登録で2回Wi-Fiを繋ぐ必要があったので、最低1〜2つのメールアドレスを用意する必要がありました。

国際線ターミナルは横一列の椅子があるので横になることが可能です。もしチケットをすでにお持ちなら、早めにセキュリティチェックを通過して休憩するのも良いと思います。

私の場合は、チェックインカウンターでパナマパラグアイ行きのチケットを発券してもらう必要があったので、カウンター近くの椅子で8時間ひたすらスタッフが手続きを開始するのを待っていました。大きな荷物があるので、買い物にも行けず非常に残念な乗り継ぎ空港でした。

 

疑問点などがありましたら、お気軽にコメントして下さい。

 

メキシコ・シティ国際空港は…

Wi-Fi

・買い物 ◯

・トイレ △

・長時間乗り継ぎ △

 

関連記事

pukupukuch.hatenablog.com

pukupukuch.hatenablog.com

YouTube

パラグアイにあるシルビオ・ペッティロッシ国際空港の展望デッキから離着陸する飛行機を撮影しました。良かったら観て下さい↓


www.youtube.com

YouTubeのチャンネル登録もお願いします↓

www.youtube.com